契約書翻訳に特化した東京にある翻訳会社

翻訳コーディネータ、翻訳者紹介

翻訳コーディネータ、翻訳者の一部を紹介します。

翻訳コーディネータ 井上典子

プロフィール

東京都出身、米国メリーランド州Community College of Baltimore County卒。広告代理店、コンサートプロモーター社長秘書などの勤務を経て、当社入社。学生時代より翻訳仕事を始め、社会人になってからも社内翻訳を担当して、常に翻訳に絡んだ仕事を経験してきました。英語和訳、和文英訳のあらゆる分野(特に法務・契約書関連)のお客様に対応しています。月間30社様以上の翻訳案件に対応。コーディネータ歴12年。

主な担当実績

ライセンス契約書、賃貸借契約書、秘密保持契約書、業務委託契約書、労働契約書、工事請負契約書、定款、利用規約他

休日の過ごし方

愛犬のチワワとヨークシャーテリアと自宅でゴロゴロ過ごす。

コーディネータとして心がけていることは?

お客様が求めている内容を十分に理解し、ご要望に最大限お応えできるよう、細やかで迅速な対応に努めます。お客様の翻訳アシスタントとして精一杯のサポートをさせて頂いております。また、言語は生ものなので、その時代に合った用語や表現の情報収集を心がけています。

お客様へのメッセージ

「翻訳会社に問い合わせをするのは初めてで、どのように依頼したらよいのかわからない」「普通は自社でするが時間がないので外注先を探している」「膨大の文字数を数日以内で翻訳しなければならない」等々、様々なお問い合わせをいただいております。どんな難問でも精神誠意対応させていただきます。ぜひお問い合わせください。

翻訳コーディネータ 櫻葉汀美穂

プロフィール

福岡県出身、同志社女子大学卒。外資系ホテル、出版社などの勤務を経て、当社入社。社会人になってから翻訳の勉強を始め、フェロー・アカデミーとサン・フレア アカデミーにて実務翻訳を勉強。英語和訳、和文英訳について、契約書だけでなく、公的文書、留学関連資料などのあらゆる分野のお客様に対応しています。リピーター率90%以上。コーディネータ歴5年。

主な担当実績

ライセンス契約書、賃貸借契約書、秘密保持契約書、業務委託契約書、労働契約書、工事請負契約書、定款、利用規約、レターオブインテント、議事録、国際売買、合弁事業契約、公的文書(戸籍謄本、住民票、現在事項全部証明書など)他

休日の過ごし方

ウォーキング、トレッキング、登山、キャンプなど。

コーディネータとして心がけていることは?

常に勉強を欠かさないこと。スピード感ある対応とお客様のご希望を丁寧に聞いて、最善の方法で最適なサービスを提供できるように心がけています。納期厳守で翻訳作業を行っており、納品後も10日以内の修正・再翻訳については随時対応させていただいております。

お客様へのメッセージ

契約書はもちろんのこと、翻訳に関するあらゆるご相談に応じています。お客様のご要望をお聞きして最善のご提案をさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

翻訳コーディネータ T.O.

プロフィール

大阪出身。甲南大学英語・英語文学部卒業。ニューヨーク州立大学フレドニア校ビジネスコース修士号取得。卒業後はニューヨークの日系I T会社でロジスティックを中心とした数々のプロジェクトに携わっていました。現在もニューヨークに在住しており、在米歴は21年になりました。コーディネーター歴は10年となります。さまざまな翻訳分野に対応しており、生きた英語とわかりやすい日本語をお客様に提供しております。

主な担当実績

IT、技術、マニュアル関連、契約書、医療、文学、アート、ファッションなど。

休日の過ごし方

家のバックヤードで家族&友人とBBQ

コーディネータとして心がけていることは?

お客様のご要望にお答えできるよう明確でまた迅速な対応を心がけております。私はニューヨーク在住ですので時差がございますが、それをアドバンテージとなるような対応をしております。例えば日本時間夜にお問い合わせいただいても、日本の早朝にお見積もりをお届けすることができます。日々たくんさんのニュースを聞き、生の英語を翻訳に反映できるように日々精進しております。

お客様へのメッセージ

昨年から続くコロナ禍で世界は大きく変わり、インターネットの重要性がますます大きくなりました。それにともなりインターネット上に溢れる「言葉の力」が再認識されています。「翻訳」というコミュニケーションの要となる言葉に関する仕事に携わることに常に畏怖を感じています。お客様が伝えたいことや、知りたいことをきちんと昇華したいと思っています。

The strongest does not survive, nor does the wisest survive. The only one who survives is the one who can change by Charles Robert Darwin
最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者であるー チャールズ・ダーウィン

翻訳者 磯崎美穂子

  • 専門分野:契約書
  • 学歴:国際基督教大学卒業(司法試験合格者)
  • 職歴:大手翻訳会社
  • 翻訳歴:15年
  • 翻訳者から一言:日本最大手の翻訳会社退職後、独立してプロ翻訳者として契約書翻訳専門に仕事をしております。法律知識を活かして、お客様の仕事をサポートすべく品質の高い契約書の翻訳をさせて頂きます。

翻訳者 戸塚信子

  • 専門分野:ビジネス関連契約書
  • 学歴:青山学院卒業
  • 職歴:不動産会社、法律事務所
  • 翻訳歴:21年
  • 翻訳者から一言:会社勤務時代より長きに渡り、実務で使われる契約書の作成、翻訳に関わってきました。特に不動産・土地・賃貸し関連の契約書に関しては30年近い経験があります。複雑な土地取引契約書など内容が専門的になりますので、実務経験を活かし、正確な翻訳に努めております。

翻訳者 下田美子

  • 専門分野:契約書・法務文書
  • 学歴:早稲田大学卒業
  • 職歴:N E C株式会社
  • 翻訳歴:20年
  • 翻訳者から一言:会社員時代は法務部で主に海外取引先との契約書作成、締結に関わって参りました。その後プロ翻訳者として、契約書翻訳主体に仕事をしております。英日訳を担当しています。

翻訳者 リチャードコールマン

  • 専門分野:契約書、裁判文書
  • 学歴:UCLA卒業
  • 職歴:在米法律事務所
  • 翻訳歴:12年
  • 翻訳者から一言:大学在学中交換留学で1年間、そして卒業後法律事務所の派遣で駐在期間5年間日本で生活し、日本語の勉強をしました。日本語能力検定試験1級保持者です。日本での法律事務所時代は日米間のビジネス契約書の企画・作成・翻訳をし、アメリカに帰国後も日本企業担当をしていました。また、多くの裁判文書の翻訳も手がけております。

翻訳者 豊岡実子

  • 専門分野:法律、契約書
  • 学歴:青山学院大学大学院卒業
  • 職歴:S D Lジャパン
  • 翻訳歴:11年
  • 翻訳者から一言:行政文書、定款、登記簿、戸籍謄本、ビザ申請書類、不動産関連契約書、遺言書、相続関連契約書、その他契約書を専門に翻訳をしています。プロ翻訳者として独立して11年になりますが、日英訳、英日訳の両方を行います。

翻訳者 Stephen Le Busque

Nationality:Australian

I first visited Japan in 1999 as part of a student exchange program, and after completing my law degree at Monash University (Melbourne, Australia), I decided to come back to Japan to teach English. What was originally intended as a 1-year stay turned into something much longer, and after a few years teaching Eikaiwa classes and working as an assistant language teacher in the public school system, I started to dip my toes into the translation industry.

I have been working full-time as a freelance translator since 2010, and mainly specialize in contracts (outsourcing agreements, licensing agreements, purchase agreements, lease agreements, agency agreements, employment agreements, dispatch agreements, etc.), terms of use/terms of service, company rules and regulations, privacy policies and the like. I find that my knowledge of contract law and legal terminology that I obtained through my law degree gives me an edge in this area and allows me to deliver high-quality translations to the end client.

I enjoy translation work as it is challenging, keeps my brain active, and demands accuracy while also allowing room for creativity. Being location-independent has also afforded me the opportunity to broaden my horizons by living and holidaying in many different countries. Some of my favorite travel destinations are Turkey, Jordan, Thailand and the Philippines.

Outside of translation work, I enjoy bodybuilding, martial arts, watching the NBA and Aussie Rules football, sampling fine whiskey, and playing with my toy poodle “Morty”. I am currently based in Osaka, Japan.


 翻訳者 スティーブ・ル・バスク

国籍:オーストラリア

私は1999年に、最初に日本へ来た時は交換学生としてでした。その後オーストラリアメルボルンのモナーシュ大学で法学部を卒業し、英語を教えようと日本へ再度行くことを決心しました。当初1年の滞在予定で英会話教室で教えながら公立学校で英会話の先生として働きました。実際にはそれが長引き、最終的には翻訳業界にて日本で本格的にキャリアを進めることになりました。

2010年来、フリーランスの翻訳者として仕事をしております。専門分野は契約関連全般(業務委託契約書、ライセンス貸与契約書、購買契約書、リース契約書、代理店契約書、雇用契約書、派遣契約書など)、業務委託期間同意書、会社就業規則、個人情報保護規約などになります。大学にて学んだ法学の知識と経験が、私の翻訳の基礎となり、より高品質な翻訳をお客様へお届けしています。

私にとって翻訳の仕事はとてもチャレンジングで、自分の活性化になり、さらにより高品質な翻訳をすることで創造性を豊かにしてくれます。またこの仕事はロケーションフリーであり、コロナにより働き方が大きく変化した現代にマッチしています。過去に訪れたトルコ、ヨルダン、タイ、フィリピンは私が特に好きな国々で、それらの国に滞在中でも翻訳の仕事を続けております。

仕事以外では、ボディービル、マーシャルアーツ、全米プロバスケ観戦、オーストラリアフットボール、ウィスキーのテイスティング、そしてペットであるプードル犬のモーティと一緒に過ごすことを楽しみとしています。現在は大阪在住です。

翻訳者 Michael Brucia

Nationality:American

It has been my pleasure to work with K Square Honyaku Service for over a decade as a Japanese-English translator. After coming to Japan from the United States, I worked for a major Japanese telecommunications company in a global network monitoring and troubleshooting center, where I worked with both Japanese and overseas clients and vendors. This provided me with a solid knowledge of networking and computer terminology in both Japanese and English, which I draw on in my technical translations. However, my own interests are broad-ranging, covering everything from art and music to physics. This breadth of knowledge has served as a tremendous resource and allowed me to translate documents in a wide range of fields. Not only have I translated technical specifications and instruction manuals, but also public relations materials, cultural essays, financial documents, and even books on wildlife and flowers.

In translation, it is essential to convey both the content and the tone of the source document. Excessively literal translations may precisely reflect the meaning of the source document, but they are hard to read and understand. Taking excessive freedoms, on the other hand, will produce a translation that may be fluid and natural but misrepresents the source material. As a translator, then, I believe it is my job to produce documents which are clear and smooth yet accurate and precise.

I look forward to continuing to use my experience and knowledge to provide customers with translations that live up to and exceed their expectations.


翻訳者 マイケル・ブルーシャ

国籍:アメリカ

英語翻訳者として長期に渡り、ケースクエア様と働けることは光栄に存じます。アメリカ合衆国より来日して以来、日本の大手通信会社にて、日本と海外のお客様に対してグローバルネットワークの監視とトラブルシューティングの仕事をしてきました。この経験がその後の翻訳者としての自分に、日本語と英語の両言語でのネットワークとコンピュータ関連用語・知識を与えてくれました。ただし私の好奇心はこの分野にとらわれず、美術、音楽、物理など広きにわたっています。広範な知識は私に違った分野の翻訳時の助けになっております。結果、今までの実績として、テクニカルな書類やマニュアルに限らず、広告関連資料や文化関連文書、財務関連資料などの翻訳をしてきました。

翻訳において重要なことは、文書の正確な訳だけでなく、その資料が持っている背景を理解して、最終訳文を仕上げることです。直訳になりすぎると内容は正確に訳されますが、読み手にとて不自然かつ難解な訳文になってしまいます。反対に、自由すぎる意訳は読みやすく自然な文章になりますが、原文の意味から乖離する危険があります。翻訳者として、常に心がけていることは、読みやすく理解しやすい文書であり、同時に原文内容を正確に伝えることです。

さらに翻訳能力を高めるべく、経験を積んでいきたいです。

翻訳者 S.S.

Nationality:Japanese/New Zealander

I was raised up in Tokyo but grew up speaking both English and Japanese with my family. My father is from New Zealand while my mother is Japanese. As a child, I loved reading English literature which sparked my love for languages and an interest in working as a translator or interpreter.

My expertise would be economics and finance as this is what I studied in university. I strive to always make sure my translation is accurate as well as natural. Some of my past noteworthy and challenging jobs include a brochure for a newly renovated aquarium and translation work for an elite foreign car manufacturer. I look forward to working on many other challenging translation jobs.

Currently, I am living in New Zealand and enjoying the wildlife this country has to offer. The flexibility of my job as a translator allows me to work on the go while traveling.


翻訳者 S.S.

国籍:日本、ニュージーランド

私は東京で生まれましたが、英語・日本語のバイリンガルな環境で育ちました。父はニュージランド人、母は日本人です。子供の頃、英語の絵本を読むことが好きで、そのことが私の中に言語に対する情熱を育て、翻訳・通訳者としての道を選択しました。

私の専門分野は経済・財務であり、大学の専攻でした。翻訳時に気をつけていることは、正確かつ自然な文書に仕上げることです。過去の翻訳実績として代表的なものには、新造された水族館の紹介、高級外国車メーカーの一連の翻訳があります。

現在、私はニュージーランド在住で、ここの生活が気に入っています。フリーランス翻訳者であることで、生活の自由度が増え、ライフワークバランスを謳歌しています。

翻訳者 Jennie

Nationality:British

I come from Scotland and have a B.A. in Japanese Studies and Level 1 of the Japanese Language Proficiency Test. I lived in Japan for over 10 years and France for over 15 years. Now I live in the UK.
I started out as an English teacher then moved into events, coordinating exhibitions all over the world for Japanese clients. I then became a translator and have been translating, proofreading, writing and teaching for almost 20 years since then. I have also done a substantial amount of interpreting work.

I don’t specialise in any particular field in translation. I have a good knowledge of the telecommunications and education sectors but I can turn my hand to most general topics. I particularly enjoy translation work that helps to boost tourism in Japan and that provides information for foreign visitors.

I only accept work that I am confident I can complete. I like to spend a lot of time researching the subject before starting to translate. I have a strict checking system in place. Nobody is perfect so I often make notes for clients where I am unsure of the translation. I am always willing to work with the client to get the best possible outcome for them.

Translation is not an exact science. You can give the same piece of writing to ten different translators and you will get ten slightly different translations. The most important thing is to focus on accuracy while being flexible about interpretation so that the client doesn’t end up with an unnatural translation. I always make sure that the final translation reads naturally in English.


翻訳者 ジェニー

国籍:英国

私はスコットランド生まれで、大学にて日本語学を卒業し、その後、日本において日本語検定能力1級を取得いたしました。また過去には日本に10年以上住み、フリーランスでの翻訳業は15年以上の経験があります。現在は英国に住んでいます。経歴ですが、大学卒業後、英語の教師として働きました。その後日本のお客様に対するイベントコーディネーターの仕事を経験し、翻訳者になりました。それ以降20年近く、翻訳、プルーフリーディング、英会話の仕事をしています。また通訳としても働いています。

専門分野ですが、多岐にわたっています。過去の経験からテレコミュニケーション、教育分野、そして幅広く一般分野の翻訳を手掛けております。興味があるのは、旅行関連で、日本におけるツーリズムと外国人訪問者への情報提供です。

私の信条として自分が自信を持って翻訳できる案件のみを受けています。私の翻訳方法は、徹底したリサーチから始まります。現代ではいろいろな情報が飛び交い、刷新されますので、正しく、最新の情報に基づいた翻訳をする必要があるためです。ここに妥協はありません。誰もが完璧ということはありませんので、私の翻訳にはお客様用に気づいたことや翻訳者として疑問に思ったことをメモとして添付しています。

翻訳は科学ではありません。同じ原文でも10人の翻訳者の翻訳を見ると、詳細に目を配ると10通りの翻訳に仕上がります。大事なことは、正確性を保ちつつお客さまにとって自然な訳文を届けることです。そして英語としてこなれた翻訳文でなければいけません。

無料お見積り お問合せ

Free Estimate
無料お見積り

無料お見積り
今すぐクリック

※翻訳依頼原稿が未だ仕上がっていない段階のお客様も、お気軽にご連絡ください。契約書翻訳会社の経験豊かなコーディネータがお手伝いさせていただきます。

※「翻訳無料トライアル(お試しサービス)」も上記フォームからご依頼ください。

Contact us
お問合せ

お問合せ
今すぐクリック

些細なご質問・ご相談でもお気軽にお問合せください。