研究論文

契約書関連の英語翻訳(英文和訳・和文英訳)を格安かつ高品質で提供します。「無料お見積り」「お問合せ」よりお気軽にご連絡ください。

【翻訳例】お客様の同意を得て過去の翻訳例の一部を掲載しております。

【原文】

肺炎で入院したCOPD患者の転帰に対する吸入コルチコステロイド使用の影響 要旨

本研究の目的は、吸入コルチコステロイド(ICS)の使用により、市中感染性肺炎(CAP)にて入院した慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の転帰に影響があるかどうかを調査することであった。英国ロジアンで主要診断CAPを呈し、肺活量測定でCOPDが確認された患者に対し、前向き観察研究を行った。ICS使用者と非使用者の間で転帰測定を行い、比較した。本研究対象患者490名中、76.7%がICS使用者と分類された。ICS使用者は、非使用者と比べGOLDステージが高かった[平均(SD)3.2(0.8)vs2.6(0.9); p<0.0001]。ICS使用者と非使用者の間で、肺炎の重症度[平均(SD)肺炎重症度指数(PSI)4.2(0.8)vs4.3(0.8), p=0.3; 平均(SD)CURB65スコア2.1(1.3)vs2.3(1.3)、p=0.07]、もしくは、全身性炎症マーカー[CRP中央値 148(58~268)vs183(85~302)mg・L(-1);p=0.08]に有意差は見られなかった。多変量解析では、COPD重症度とPSIを調整後、ICS使用は、30日後の死亡率(OR 1.71 [95% CI 0.75-3.90], p=0.2)、6ヶ月後の死亡率(OR 1.62 [95% CI 0.82-3.16], p=0.2)、人工呼吸器および・もしくは変力作用的補助の必要性(OR 0.73 [95% CI 0.33-1.62], p=0.4)、もしくは肺炎合併症の発現(OR 0.71 [95% CI 0.25-1.99], p=0.5)と独立した関連性を示さなかった。事前のICS使用は、CAPで入院したCOPD患者の転帰に影響を及ぼさない

【翻訳】

Impact of Inhaled corticosteroid use on outcome in COPD patients admitted with pneumonia. Abstract

The aim of this study was to investigate if inhaled corticosteroid(ICS) use impacts on outcome in patients with chronic obstructive pulmonary disease(COPD) admitted with community-acquired pneumonia(CAP). A prospective observational study of patients with spirometry-confirmed COPD presenting with a primary diagnosis of CAP in Lothian,UK. Outcome measures were compared between ICS users and non-users. Of 490 patients included in the study, 76.7% were classified as ICS users. ICS users had higher GOLD stage compared with non-users (mean(SD) 3.2(0.8) vs 2.6(0.9); p<0.0001). There were no significant differences in pneumonia severity (mean(SD) pneumonia severity index(PSI) 4.2(0.8) vs 4.3(0.8), p=0.3; mean(SD) CURB65 score 2.1(1.3) vs 2.3(1.3), p=0.07) or markers of systemic inflammation (median CRP 148(58-268) vs 183(85-302) mg・L(-1); p=0.08 ) between ICS users and non-users. On multivariable analysis, after adjustment for COPD severity and PSI, ICS use was not independently associated with 30-day mortality (OR 1.71 [95% CI 0.75-3.90], p=0.2), 6-month mortality (OR 1.62 [95% CI 0.82-3.16], p=0.2), requirement for mechanical ventilation and/or inotropic support (OR 0.73 [95% CI 0.33-1.62], p=0.4) or development of complicated pneumonia (OR 0.71 [95% CI 0.25-1.99], p=0.5). Prior ICS use has no impact on outcome in patients with COPD admitted with CAP.

無料お見積り お問合せ

無料お見積り

無料お見積り
今すぐクリック

※翻訳依頼原稿が未だ仕上がっていない段階のお客様も、お気軽にご連絡ください。契約書翻訳会社の経験豊かなコーディネータがお手伝いさせていただきます。

※「翻訳無料トライアル(お試しサービス)」も上記フォームからご依頼ください。

お問合せ

お問合せ
今すぐクリック

些細なご質問・ご相談でもお気軽にお問合せください。