契約書フレーズ集17

英語表現

日本語対応用語と意味

解説

inserted for convenience

便宜上付された

契約書内で書かれていることに齟齬が生じている時、その解釈について敢えて説明するために挿入された文章がある場合に使われます。

Heading

見出し

文字通り文書の最初に来る部分です。

arbitration

仲裁

契約書では紛争が将来起きた場合に備えて、どのように解決を図っていくかを契約時に取り決めることが多々あります。その時に使われる用語です。

jurisdiction

(裁判)管轄

契約書・法務文書で使われる場合は、特に裁判所管轄の意味になり、紛争時にどこの地域の裁判所の判断を求めるかを事前に決めておきます。

dispute

紛争、言い争い

双方の主張が食い違い、争いになることです。

the said court

当該裁判所

既に前文で述べられている裁判所を指します。

adjudicate

裁く

裁判所での評決を言います。

settle

解決する

大変よく使われる表現です。日本語でもセトルする、という事も最近ではあるようです。

Tokyo District Court

東京地方裁判所

契約書内に仲裁事項を記しますが、紛争時にどこの裁判所で仲裁・解決を図るかを事前に文書にしておくことが通例です。通常は契約書の草案を書いた側が有利になる地域を指定します。

upon mutual agreement

双方協議による合意のもと

このフレーズが契約書にある場合、前提として両当事者が文書などで事前合意をする条件を意味します。

as of ~

〜日現在

必ず具体的な日にちが後ろにきます。As of March 10th、3月10日現在です。

business day

営業日

期間を契約する場合、納期設定などでいつまでに納品するを表す時、カレンダーで日にち設定する時と、実営業日で設定する場合があり、このフレーズは営業日設定時に使われます。

total amount due

合計支払額

dueとは未払いの金額なので、ビジネスではよく使われるフレーズです。

over

超えて

overの後に数字が来ますが、その数字を含まないで、その数字を超えて、という意味です。

more than

以上

overと違い、more thanの後に来る数字を含めて、それ以上、という意味になります。

less than

未満

less thanの後の数字を含まないで、それ未満です。

set forth

規定する

規定する、という英語フレーズは複数ありますが、このフレーズは契約書で好まれて使用されます。

proprietary right

所有権

不動産取引などを契約する場合、よく出てくるフレーズです。

title

権原、権利書

不動産用語として使われる場合、物件の権利書を意味します。

deed

権利証書

正式に捺印された権利を保証する証書のことで、不動産取引などで多用される用語です。

escrow account

エスクロー口座

売り手と買い手の支払いを公平かつ円滑に進めるために設定される口座のことです。

null and void

無効の

契約条件が効果を発揮しないことです。

the parties

両当事者

契約書の最初のところでは、通常契約が誰と誰の間で交わされるか定義します。その際、よく使われるのがこの用語で、双方と言いたい時に用いられます。

relevant party

関係当事者

両当事者に対して、それ以外の関係する組織・会社などのことです。

petitioner

申立人

契約を申し立てた当事者のことです。

beneficiary

受益者

契約の行使の結果、益を得る当事者です。

the third party

第三者

両当事者以外の関係者のことを指し、theを付けることでその関係者が特定されます。

be construed

解釈される、理解される

understandに比べ、法律関連文書で好まれて使用されるフレーズです。

governing law

準拠法

契約では将来起こる可能性がある紛争に対し、予め対処方法を明記することが一般的です。その場合、特に国際間取引の場合、どこの国の法律に従って判断をするかを指定します。また国に加え、具体的な裁判所名を指定する事も多いです。

無料お見積り お問合せ

Free Estimate
無料お見積り

無料お見積り
今すぐクリック

※翻訳依頼原稿が未だ仕上がっていない段階のお客様も、お気軽にご連絡ください。契約書翻訳会社の経験豊かなコーディネータがお手伝いさせていただきます。

※「翻訳無料トライアル(お試しサービス)」も上記フォームからご依頼ください。

Contact us
お問合せ

お問合せ
今すぐクリック

些細なご質問・ご相談でもお気軽にお問合せください。