契約書フレーズ集13

英語表現

日本語対応用語と意味

解説

International commercial terms (Incoterms)

国際貿易条件、インコタームズ

貿易用語ですが、貿易関連の契約書ではインコタームズで決められた用語が多用されるので、その代表的な用語を紹介します。

EXW(Ex Works)

工場渡し

取引では各種条件を決めますが、商品がどの時点で売り手から買い手に渡るのかを決める場合、いろいろな可能性があります。この用語は製造された工場の倉庫でその商品の所有権が買い手に渡る事を意味します。

FCA (Free Carrier)

運送人渡し

商品を買い手へ運ぶ運送人に売り手から渡った時点で所有権が移譲します。

CPT (Carriage Paid to)

輸送費込

取引価格には買い手の手元に届く輸送費が含まれている事を示します。

CIP (Carriage and Insurance paid to)

輸送費保険料込

取引価格には輸送料と保険料が含まれている事を意味します。

DAP (Delivered at Place)

仕向地渡し

買い手の倉庫(或いは買い手の指定した場所)で所有権が移譲します。

DPU (Delivered at Place Unloaded)

荷卸し込渡し

コンテナ輸送などでは、船上で所有権を渡すこともありますが、この場合は船から下ろす費用までを含む条件になります。

DDP (Delievered Duty Paid)

関税込み渡し

輸入国にて関税がかかる場合、この条件では売り手の価格に関税が含まれます。

FAS (Free alongside Ship)

船側渡し

コンテナ、或いはバラ積みにて海上輸送する場合、買い手指示の港に商品を下ろすまでが売り手の所有権となります。

FOB (Free on Board)

本船渡し

売り手側の輸出国の港に停泊している輸送船に商品が積まれた時点で買い手の所有権になります。

CFR (Cost and Freight)

運賃込み

売り手の価格に買い手の場所までの輸送料金が商品代として含まれている事を示します。

CIF (Cost Insurance and Freight)

運賃保険料込み

売り手の価格に買い手の場所までの輸送料金と保険料が商品代として含まれている事を示します。

delivery terms

引き渡し条件

取引契約の中では、どの時点で取引商品が渡されるのか(所有権移転)と価格にはどの場所で移転が起こり、どの費用が含まれているのかをお互い理解して合意する必要があります。その条件のことです。

BL (bill of lading)

ビーエル、船荷証券

船会社などの運送人が発行します。船荷の引き受けを証明し、荷物受け取り側はこの書類を提出することで着荷場所にてその船会社から自分の荷物を受け取ることができます。

certificate of insurance

保険証券

運送荷物には保険をかけますが、その保険証券の事です。

draw

手形を振り出す

drawには多くの意味がありますが、金融用語として使われると手形発行を意味します。

bill of exchange

為替手形

通常は輸出者が代金回収のために作成する手形です。

risk of loss

危険負担

貿易取引において商品の所有権移転場所は非常に重要であり、所有権が移転された瞬間にその責任の所在が移転されたことになり、火災その他で商品の価値が失われた時のための保険申請や、税金などにその時点での所有者が対応しなければなりません。これらの危険をどちらが負うのか、明記をして、契約締結後の争いを防ぐ必要があります。

marine insurance policy

海上輸送保険証券

船荷保険をかける時の保険証券を意味します。

無料お見積り お問合せ

Free Estimate
無料お見積り

無料お見積り
今すぐクリック

※翻訳依頼原稿が未だ仕上がっていない段階のお客様も、お気軽にご連絡ください。契約書翻訳会社の経験豊かなコーディネータがお手伝いさせていただきます。

※「翻訳無料トライアル(お試しサービス)」も上記フォームからご依頼ください。

Contact us
お問合せ

お問合せ
今すぐクリック

些細なご質問・ご相談でもお気軽にお問合せください。