北海道横断自動車道は・・・

契約書関連の英語翻訳(英文和訳・和文英訳)を格安かつ高品質で提供します。「無料お見積り」「お問合せ」よりお気軽にご連絡ください。

【翻訳例】お客様の同意を得て過去の翻訳例の一部を掲載しております。

【原文】

北海道横断自動車道は,黒松内町を起点として小樽市,札幌市,千歳市,夕張市,帯広市近郊を経て根室市および網走市に至る694kmの高速道路である.このうち小樽~札幌~夕張間および占冠~本別・足寄間が既に開通しており,残る夕張~占冠間34.5kmの開通により,道央圏と道東圏を結ぶ高速道路ネットワークが概成される.夕張IC~占冠IC間は,北に標高1,668mの夕張岳を有する夕張山地,終点側に大雪山系山地,南を高峻な日高山脈に挟まれた山岳地帯を東西に貫いていることから,これら山脈の造山作用に伴って生じた地質や地形の影響を考慮してさまざまな対策をとっている.本稿では,この間の8つのトンネルの概要を説明するとともに,その中でとくに技術的難易度の高かった穂別トンネル(4,318m)と占冠トンネル(3,824m)の計画と実施工内容を報告する.

【翻訳】

The Trans-Hokkaido Expressway is 694km long and stretches from Kuromatsunai-cho to Nemuro City and Abashiro City passing through Otaru City, Sapporo City, Chitose City, Yubari City and the outskirts of Obihiro City. The section from Otaru to Sapporo to Yubari and the section from Shimukappu to Honbetsu/Ashoro are already in operation and the expressway network that will link the centre and the east of Hokkaido will be almost completed with the opening of the remaining section between Yubari and Shimukappu.  As the section between Yubari and Shimukappu interchanges is surrounded by the Yubari mountains which includes Yubaridake (1,668m above sea level) to the north, the Daizetusan mountains at the end point and is cut from east to west by a mountainous area including the majestic Hidaka mountain range to the south, various measures have been taken in consideration of the effects on geological features and geomorphology that occur due to mountain building in these ranges. This report gives an overview of 8 tunnels in this group as well as plans and actual construction details for two of these which were particularly difficult technically: Hobetsu Tunnel (4,318m) and Shimukappu Tunnel (3,824m).

無料お見積り お問合せ

無料お見積り

無料お見積り
今すぐクリック

※翻訳依頼原稿が未だ仕上がっていない段階のお客様も、お気軽にご連絡ください。契約書翻訳会社の経験豊かなコーディネータがお手伝いさせていただきます。

※「翻訳無料トライアル(お試しサービス)」も上記フォームからご依頼ください。

お問合せ

お問合せ
今すぐクリック

些細なご質問・ご相談でもお気軽にお問合せください。